通信型観測機器

システム設計  通信型観測機器

  通信型機能を追加した観測機器  RT-Fシリーズ
  観測データをE-Mailに添付して遠隔地へ送信(複数送信先設定可能)
  データ回収に関わるタイムラグがありません。
  外部電源(DC12V)端子により太陽電池との組合せで長期間の無人観測が可能
  観測データのバックアップとして内蔵カードに記録保存し、通信不具合に対応
  各種センサとの組合せによる多機種を準備

       *通信回線は、NTT docomo社のFOMAパケット通信を利用
           通信可能範囲及び品質は回線状況に依存いたします。

 RT-Fシリーズ 記録部 共通仕様 】

表示部   : 20桁×4行の液晶画面 (計測値確認、観測条件設定入力などに使用)

通信部  : FOMAパケットによるE-Mail送信 (送信先複数設定可能)
        定時送信、トリガー送信(閾値設定による臨時送信)
         *送信データは、メールにCSV(テキスト型)ファイルとして添付

記録方式 : ICカード(MMC、SD)記録
         32MB容量で、約30万データ以上記録可能 (*観測項目により記録可能数は変動)

記録内容 : 時刻、電源電圧データを含む各観測項目をCSV(テキスト型)方式で記録
          *専用の読出しソフトは不要で、Windows標準のメモ帳/Excell等で利用可能

形  状  : RT510Fシリーズ     W150×D200×H100 mm  
         RT520F/530Fシリーズ  W150×D250×H100 mm

電  源  : D12V 、外部電源(DC12V)端子付属

動作環境 : 気温・・・ -20~50℃ 、湿度・・・ 10~95%RH

機種紹介

RT510Fシリーズ 機種名 測定項目 観測方式
RT510F-W 水位計

水位 半導体圧力式
RT510F-1V 超音波流速計
流速 超音波ドップラーによる速度計測法
RT510F-1VW 水位超音波流速計
水位
流速
半導体圧力式
超音波ドップラーによる速度計測法
RT510F-2T 観測孔濁度計
濁度 後方散乱
RT510F-3G ガンマ線計
ガンマ線量 GM管
RT520Fシリーズ
RT520F-RP 電波式雨滴計
雨滴粒度、降雨強度
降雨判別
ドップラー電波による速度計測法
 (24.2GHz、出力10mW)
RT520F-RL 電波式雨滴計 Lite
雨滴粒度、降雨強度
降雨[有無]判別
ドップラー電波による速度計測法
 (24.2GHz、出力10mW)
RT520F-V 電波式流速計
表面流速
水面間距離変動
ドップラー電波による速度計測法
 (24.2GHz、出力10mW)
RT520F-OV 開水路流速計
表面流速
水面間距離変動
ドップラー電波による速度計測法
 (24.2GHz、出力10mW)
RT520F-TR 常時微動計
振動レベル(平均、ピーク)
周波数(平均、ピーク)
圧電圧電素子方式1軸加速度センサ
RT520F-IS 地中低周波音計
音圧強度(平均、ピーク)
周波数(平均、ピーク)
圧電素子方式
RT520F-F 電波式河川流量計
表面流速
水位
測線流量
ドップラー電波による速度計測法
電波反射時間観測法
*流量・水位計測による計算法
RT520-OF 単断面水路流量計
表面流速
水位
測線流量
ドップラー電波による速度計測法
電波反射時間観測法
*流量・水位計測による計算法
 
RT530Fシリーズ
RT530F-T 水温濁度計
水温
濁度
半導体式
積分球式
RT530F-E 水温EC計
水温
EC
半導体式
交流4極
ページの先頭へ