水位計・流速計・雨量計の自動流量観測システム|水文器械による観測データと付加情報の統合により新たな情報価値を創造するセンシング&ソリューション事業で社会に貢献

比抵抗計
CZ1400

本機は、地盤内の水の移動状態等の探査に用いる印加電圧自動平衡型のデジタル表示の電気探査計です。
センサは、ハンディタイプの電極を使用し、水平探査、垂直探査等の方法により地盤の状態や地下水の状態把握の為の電気探査を行います。
内部に特殊トランスを搭載し、一定電流になるまで自動で電圧上昇を行う方式となっております。
高性能のノイズカット回路及び電極の接地抵抗変化の自動校正回路を搭載し、10-4~20,000Ωまでの広い範囲の測定が可能です。

特長

  • 本機は、観測孔の地盤の電気抵抗を測定する装置です。
  • 4極法(ウエンナ配置)で測定します。
  • 50チャンネルの自動切替になります。
  • 電極間隔は10、25、50cm切替可能です。
  • 本機の構成は、センサ、記録部、切替部です。
  • 電源は外部電源(DC12V)で作動します。
  • 記録部には、液晶表示、CARD記録機能、レンジ切替、電極間隔切替機能があります。インターバルモードによる自動記録が標準的な利用方法となります。

仕様

  • 観測項目(範囲)

    20,000~0.01Ω

  • 精度

    ±1% of F.S.

  • 観測方式

    電流自動平衡方式

  • 記録方式

    メモリカード(標準256kB)

  • 記録内容

    計測日時、比抵抗値×各チャンネル

  • 記録間隔

    設定間隔毎のデータ記録

  • 形状

    センサ径:φ45mm以内
    表示部:165×250×300mm
    記録部:340×510×170mm(アルミ製ケース)
    切替部:300×400×180mm

  • 電極数

    50電極

  • 電源

    外部電源DC12V

  • 動作環境

    気温:-20~50℃
    湿度:0~90%RH

  • 取扱い区分

    レンタル:○  販売:×

観測フィールド例

◆ 地中の非破壊検査
◆ 模型実験